株式会社カンリー

店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る。

株式会社カンリー様はGoogleビジネスプロフィールやYahoo!プレイス・HP・SNSアカウントを一括で管理することで運用コストの削減を実現できるSaaSツールを提供しています。
導入店舗数は20,000店舗突破し、業界を超えて多くの会社様がCanlyで工数削減・集客向上を実現しています!
今回は「アポイント獲得」の支援事例について執行役員CRO Canly事業部長 太田様にお話をお伺いしました。

課題
  • 人員不足でアポ獲得にリソースをあてることができなかった
  • 既存の外注先はアポイントの品質や数の両方に課題があった
成果
  • アポイント取得代行業者経由の商談件数が13倍増加
  • リードタイム(受注期間)が短い商談が多く受注に貢献

丨当時の営業課題

リード獲得についてはあらゆる方法を実施しましたが、 商談数や品質に課題がありました。

当時はバックオフィスを含めてリソースが圧倒的に不足していました。
稼働を優先順位付けする必要があり、リード獲得に人員リソースをあてることが非効率ではないかと考えました。
そこでテレアポ代行やフォームDM、知り合いの紹介、顧問サービス、などリード獲得についてあらゆる方法を探して色んな企業へ依頼しましたが、 商談数や品質に課題がありました
アポイント単価がロケットスターターさんの半額くらいの外注先もありますが、品質がよくありませんでした。サービスが意図しない形で解釈されていたり、ヒアリング内容や意向上げがうまくできておらず商談がなかなか先に進まない案件が多くありました
このように品質が悪かったり月額数十万円で月1〜2件しか紹介してくれなかったりとCAC(顧客獲得単価)があわずにお断りすることもありました。

丨ロケットスターターに依頼して良かったところ

あらゆる商談獲得サービスの中で一番良いと思います。

総合的に判断したとき、商談獲得のアウトソーシングサービスのなかで一番パフォーマンスが優れていると思っています。
商談のクオリティコントロールが平均して非常に高く、フィールドセールスが無駄足を運んでしまったということがほとんどありません。また、他のリードソースと比較して御社のアポイントは受注までの期間が短いです。
あらかじめ必要な項目のヒアリングや課題の顕在化がなされており、常にクロージングへ最速で向かうことができる商談をセットしてもらっていると感じます。
おそらく、各アポインターの方の商材や周辺領域に関する理解が深く、意向上げや興味付けが得意な方が多いのではないでしょうか。もともとフィールドセールスとして優秀で結果を出している方が集まっている組織ゆえの強さを感じます。
当社の事業計画に沿ったリード獲得目標を達成する上で、重要な一翼を担っていただいていると感じます。

丨営業代行を検討している他の企業様への提案やアドバイス

自社サービスの特性を踏まえて慎重に業者選びをすべきです。

アポイント単価のみで判断するのではなく、自社サービスの平均受注リードタイムやアポ取得の難易度、CPA、人的リソースの担保など総合的に考えて決めるべきです

事業拡大を、最高速度で。